子育てしながら、携帯アフィリエイトでコツコツ貯めて、FX(外国為替証拠金取引)で運用します!

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポジションとは外貨を持っている状態のこと。

新しく売り買いをする時に
「ポジションを取る」とか「ポジションを建てる」と言ったりします。

で、逆に、持っていない状態をスクエアと言うそうです。


無理してポジションを持つより、チャンスが来るまでスクエアでいる方が、勝ち組投資家になれると、神【Sin】とFP王の為替で資産10倍計画!! には、載っていました。

神【Sin】とFP王の為替で資産10倍計画!! いわく、チャンスは年に3~5回だそうです。
その波に乗るべく、私は今、待ちの状態です。

口座開設はして準備は整っているので、いよいよです。

結局スワップ金利に惚れ込み、セントラル短資 で口座開設をしました。
スワップの良さは必見です!毎日チャートと睨めっこ出来ない主婦としては、やっぱり、スワップ金利狙いですからね。
それには、もってこいです、10万円から出来るので、気軽だし・・・

でも、チャートはやっぱり、機能と見易さで外為どっとコム を使用しています、とりあえず、口座維持費はかからないので、見るだけよぉんって、感じで利用させて頂いています。
資産が増えて分散投資できるようになったら、モチロン外為どっとコム でもポジション持つつもりなので、それまで待ってってね~って感じです。

もっと詳しくFXの情報を知りたい方はFXで不労所得生活
スポンサーサイト
良いFX業者選びで注意すべき項目はたくさんありますが、
その中でも、

信託保全

というのは、気にしたいところです。

これは、万が一FX業者が破綻した場合にとっても重要です。

この、信託保全をかかげている、FX業者は、

私たちの大切なお金(保証金、為替損益、スワップポイント等の資産など)と、
FX業者が運営するにあたって必要な資産とを区別して、信託銀行などに、預けているということになります。

もし、このように、区別されているのなら、万が一FX業者が倒産しても、私たちのお金は守られますが、
そうでない場合は、FX業者とともに、さよなら~さよなら~さよなら~

ということになって、しまいます。

せっかくの夢のスワップ金利生活が、泡となって消えてしまいます。

おぉ こわぁ~

大切なスワップ金利は守りたいわねぇ~という、あなた!★応援クリックよろしくお願いいたします。
外国為替証拠金取引では、必ず通貨ペアの一方を「売り」、もう一方を「買い」というかたちになります。

実際には証拠金を預けて、

「米ドル/円」の1万米ドル「売り」の場合

1万米ドルを借りて売り、それに相当する円を買って貸すことになります。この貸し借りに金利が発生し、その差がスワップ金利となるそうです。

金利と言いますが、実際は金利ではなく、金利調整ということらしいのですが、

理屈はどうあれ、私たちはこの恩恵をうけれる、ということががポイントです。

現在の金利は米ドル>円となっているので、

「米ドル/円」の

「買い」の場合、スワップ金利がプラス
「売り」の場合、スワップ金利でマイナスになります。


特に今現在なら、オーストラリアドル(AUD)、ニュージーランドドル(NZD)、やイギリスポンド(GBP)のスワップ金利は非常に高くなっているので、「買い」の場合、持っているだけで、毎日不労所得が増えてしまうという、夢のスワップ金利生活が待っているのです。

ただし、ロスカットされないというのが条件ですが・・・

そして、このスワップ金利、業者によって違ってくるのです。
更に注意したいのが、クロス円の場合、ほとんど「買い」でプラスになるのですが、「売り」から入った場合、マイナスです。

ということは、「売り」を何日間も保持していると、
あ~ら、びっくり、差益は出ているのに、日々マイナスが増えていってしまうってなことになってしまうので、注意したいところです。

そして、その「売り」から入ろうと思った時注意しなくては、いけないのが、各FX業者のスワップが何曜日につくかなのです。

と言うのも、土日は業者は休みですね、でも、スワップ金利は毎日つくものですから、土日分を平日につけるのですが、それが、FX業者によっては、水曜だったり、木曜だったりします、その日に「買い」で入ったら、それだけで、3日分のスワップ金利を貰えるのですが、逆に、「売り」の場合は、3日分のマイナスを一挙に受けなくてはいけないので、注意したいところです。

スワップ金利の良さなら、セントラル短資オンライントレードがダントツです。



私の夢を応援して下さるという、あなた!★応援クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。